2008年11月14日

彼から良い電話や手紙が来る、お茶碗と線香、砂、塩のおまじない

新しい茶碗
  中国製のいい匂いのする線香3本
  砂
  塩
  マッチ

水曜日に行う。お茶碗のなかに砂と塩を1:1くらいの割合で混ぜて入れておく。
線香に火をつけて、三本まとめて両手で持つ。

 ※爪先立ちの姿勢からまず膝をつき、手を頭の後ろで揃え、そのまま額を床につける。(祈りのポーズ)

祈りのポーズを9回繰り返す
終わったら茶碗に線香を真ん中の一本が少しだけ低くなるように立てる
線香が燃えている間

 『かくだにもあれはこいなむたまづさのきみがつかいをまちかねてやむ』

と、ゆっくりと引き伸ばすように詠み続ける。詠い易いようにフシをつけても良い。
詠んでいる間、彼が良い連絡をくれる事を信じて、彼の幸せを願い続ける。

一週間以内に連絡があるはず。ない場合は次の水曜にもう一度同じ作業をする。
但し続けてできるのは三回まで。

それでも連絡がない場合は…
この線香の灰を墨に混ぜて手紙を書き、もう一度線香をたいてその煙に潜らせて出す。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


広告

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。