2008年11月19日

恋人の態度が冷たくなったとき:羊皮紙にハトの血インク

再び愛の炎を燃え上がらせるために用います。
月が満ちていく期間の金曜日、羊皮紙にハトの血インクで好きな人の名前を書きます。
そして自分の名前も書き、ハートで2人の名前を囲います。レッドキャンドルにオイルを塗ります。
願いが叶った姿をイメージしながら、まず中心から上に向かって、次に下に向かって塗ります。
羊皮紙の上にキャンドルを乗せ点火します。
15分程度願いが叶った姿をイメージし、その後キャンドルを消します。
これを願いが叶うまで続けます。同名のインセンスも一緒に用いるとよいでしょう。
なお、キャンドルが燃え尽きる直前に、下に敷いた羊皮紙は燃やしてしまいます。新しいキャンドル、羊皮紙を用いて儀式を続けます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


広告

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。