2013年07月02日

火曜の夜から左手を心の臓の前にあて指を組み恋人の愛をふたたび取り戻す「曲指の気念 ラプロー」

*曲指の気念
効能 恋人の愛をふたたび取り戻せる

もし汝、恋人の愛を取り戻さんと欲するならば、火曜の夜、身を浄めて、金属製のもの、すべて体から離し、相手の住む方角に向きて、左手を心の臓の前にあて指を組むがよい。
しかるのち、恋人の戻ってくることを念じて、最後にラプローと叫び指を開け。
この気念の秘術、七日間つづけて行えば、まもなく、愛する者、汝のもとに帰るであろう。

材料 なし
日時 火曜の夜

方法 相手の住む方角に向かい、火曜の夜に誰にも見られないようにはじめる。
指輪やブレスレットなどの金属製のものを全て外す。できれば全裸がよい。
心を落ち着け、左手を心臓の前にあてて、指を組む。
(中指だけのばし、他の指は空間をあけるように丸く閉じ、親指が上にくるようににつける。また、心臓の前に当てる時は中指が右側を指すように水平に当てる)
そのままで恋人が帰ってくるように4分から5分の間、強く念ずる。
最後に「ラプロー」と低く鋭く叫び、指を開く。
これを七日間続けて行う。
組んだ親指と、人差し指の間にできた空間から念気が流れ出て、相手の心に直接働きかけるとイメージする。


備考 念じるときは、他のことは一切考えずに、一心に念ずること。
念じている途中で、組んだ指を絶対に開かないこと。
浮気性の彼に自分のことを思い出させる効果もあるそうです。


posted by 管理 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 強力な復縁のおまじない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


広告

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。