2013年07月04日

想いが叶う、恋愛のキャンドルマジック(復縁の魔術)

あなたが女性であれば男性キャンドルの赤かピンク、そして自分の願望にあったオイルをお求め下さい。

手順
1、まず、使う道具すべてを聖別し、術を行う部屋も聖別系のインセンスを焚いて、魔術を行うにふさわしい空間を作ります。術を行うあなたも沐浴し、術を行うに相応しい状態でいて下さい^^
2、持ち運びできるサイズの羊皮紙(なければ無地の白い紙)にハトの血のインク(マジカルショップでドウズブラッドと呼ばれているやつです)
または、赤い油性ペンで相手の名前と生年月日を書き、裏には自分の願望を書きます。(仲良くなりたい、愛されたい等)
ちょんちょん、と左上から時計回りに紙の表と裏、両面の四隅にオイルをつけます。
キャンドルの背中に相手の名前等を彫っても同等の効果が得られます^^
自分に対して魔術を行う場合には自分の名前をどうぞ。
3、使用するキャンドルに、オイルをぬりぬりします。
他人に影響を及ぼす目的の時は真ん中から上の方を塗りこみ、自分に対して行う目的の場合(モテモテになりたい、)真ん中から下の方へ塗りこみます。
残り半分は塗らなくておkです。毎日、現在の状態のろうそくの塗ってない部分の半分、また半分…と塗っていくの最終的には全部塗ることになりますので…
セブンノブを使用する際には、1ノブずつしか塗っちゃダメです。

4、ぬりぬりした後、羊皮紙に書いた名前の上にキャンドルを立てて点火します。
普通のキャンドルの場合は7日、特殊なキャンドル(この場合こちらですね)は10日かけて燃やすので、1日1日、好きな人とうまくいくのを強くイメージしながら燃やして下さい。
映画のストーリーのように起承転結(あなたがまだ顔見知りにもなっていないなら、出会いのシーンからスタート)をつけて想像していくといいですよ^^
いきなりはい両思い!みたいなことは魔術でも不可能なので、ゆっくり順序をたどってイメージしてみて下さい(*´∀`)
絵の得意な方はこうなりたい!というのを絵にしてもいいし、文章を書くのが得意な方は小説みたいに書いてもいいですね^^
その場合、そうやって頭の中のイメージをおこしたものを手に持ち、より鮮明に描くようにして下さい。
5、最終日には最終的な自分のなりたいイメージを想像し、出来れば火の消える瞬間を見届けるといいです^^
願いが叶うまでそうして書いた紙をレッドフランネルバッグ(マジカルショップにあります)に入れて持ち歩いて下さい。
無事願望達成したら、道具にお礼を言い、別の紙につつんで一般ごみにどうぞ。
術に使ったものをごみに捨てるのはちょっと…(;^ω^)という方は、人に踏み荒らされないような場所を選んで土に埋めて下さい。
油性ペンを使用された場合は、土に埋めず不燃ごみとして出して下さい。
再利用される場合は、別の目的にはなるべく使わない様にして下さい。効果が半減します。

なお、この方法は基本的なキャンドルマジックなので、恋愛だけでなく、さまざまな願望達成に利用できます^^
ご自分の願望に該当する色(まとめに分かりやすく書いていますね)のキャンドルと、オイルをお求め下さいな。
色々な形のキャンドルがありますが、特定の人を対象とした魔術を行う場合は人型が適しています。
普通のキャンドルでも十分に可能なのですが、場合によっては効果が劣ることもありますので、キャンドルマジックで効果がないな(´・ω・`)とお悩みの方はキャンドルを変えてみては…?


posted by 管理 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魔術:復縁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


広告

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。