2013年07月08日

大きめの本真珠「赤ちゃんが無事に健やかに育つ術・無事に健やかな赤ちゃんを産める術」

[赤ちゃんが無事に健やかに育つ術・無事に健やかな赤ちゃんを産める術]
用意するもの
・大きめの本真珠ひとつ
[術のかけ方]
@生まれたばかり(大体生後3ヶ月位まで)の赤ちゃんにプレゼントします
A夕方の空に三日月が見えるようになったら、月に向かって真珠を掲げ、
輝く月光が月のエネルギーと共に真珠の中に入っていく様子をイメージする
B月のパワーを取り込んだ真珠から拍動が伝わってくるのを感じてください、赤ちゃんが健やかに成長するように祈ってください
C呪文を唱えます
「新しい月が輝きながら満ちていくように、この小さき者が健やかに成長しますように。どうぞこの子に神のご加護を」
※真珠はその子のお守りにします。女の子ならペンダントにしてもいいですね

また、妊婦さんが妊娠中にこの術を行うとよい子が産まれてくるそうです。

真珠をお守りとして持たせるには、白い絹の布で小さな巾着袋を作って、
赤ちゃんの髪の毛をほんのすこし切ったものを白い紙で包んで
真珠と一緒に入れると良いです。


posted by 管理 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


広告

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。