2013年10月05日

おまじないをする前の心構え

おまじないをする前の心構え

@本当におまじないをする意味があるのでしょうか?
おまじないをする前にあなたは努力をしたのでしょうか?最終的にたどり着くのがおまじないであるなら仕方ありません。しかし、何でもかんでも神頼みやおまじないではきっと何も効果はでないでしょう。神様は努力しない人には手を差し伸べません

A人の不幸を願わない
例え他人の不幸を願い、その人に不幸があったとしても、その跳ね返りは必ずあなたに降ってくることを忘れないように

Bおまじないは誰かに見られたり知られてはいけません
おまじないをしている最中はもちろん、使ったモノ、おまじないをしたことなどを誰にも見られたり知られてはいけません

C欲張らない
おまじないをあれもこれもかけていてはパワーが半減してしまします。ひとつのおまじないに全力を注ぎましょう

D部屋をきれいに
汚れた部屋では空気も気分も清らかではありません。部屋をきれいに掃除して片付け、お風呂に入って身を清めてから行うようにしましょう。そして、血はけがれたものとされているため生理中のおまじないは避けましょう

Eおまじないは丁寧に
早く願いが叶えとばかりに雑におまじないをしてはいけません。そしておまじないで使ったモノは大切に取り扱いましょう。白い紙などに包み土に埋めたり火で燃やした、もし処分に困るときは神社などで燃やしてもらいましょう。ゴミ箱にポイッなんてことのないように。使ったモノにも力が宿っていますのでくれぐれも邪険に扱わないようにして下さい

Fおまじないの力を信じる
何事も信じることから始まります。中途半端な気持ちでするくらいならやめましょう


posted by 管理 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


広告

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。