2013年11月05日

別れてしまった彼に再び会える、和歌のおまじない

「瀬を早み岩にせかるる滝川の割れてもすえに逢わんとぞ思ふ」

この和歌を彼の写真やプリクラの裏に黒ペンで書くか、和紙に書いて同じ封筒に写真と入れてください。
そうすればもう一度彼に会うことができるでしょう。

鳥羽天皇の第一皇子で、1123年に5歳で天皇の位を譲り受けた崇徳院の和歌です。
障害を乗り越えてもまた再び会おうという、想いが込められています。


posted by 管理 at 17:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 強力な復縁のおまじない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「思わん」じゃなくて「思ふ」やで…
Posted by さとる at 2013年12月03日 01:56
修正しました。
ありがとうございました
Posted by at 2013年12月03日 17:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


広告

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。