2013年11月19日

ハーブを使った復縁の魔術

ハーブを使った復縁の魔術二つ。
魔術なので他の術などと並行しないほうが効果があると思います。

1.ダミアナの葉数枚をワインに3時間程つけておく(赤/白指定なし)
自分の家の玄関の外に21日間連続でふりまく。
一度にまくワインの量は、コップ二杯程度。
この21日間は別れた恋人を呼び戻すことだけを考え、術の効果を疑ってはいけない。
21日間、夜から朝まで毎晩グラスキャンドルのカムツーミーキャンドルを燃やすと良い。
夜間の火の取り扱いには十分な注意が必要

燃えやすいものを近くに置かず、普通のキャンドルではなくグラスキャンドルを使用して下さい。

2.バイオレットを赤いレッドフランネルバッグにいれて、肌身離さず持ち歩く。
カムツーミーインセンスを焚き、カムツーミーキャンドルを点して恋人が帰って来るように祈る。

祈る時間は毎晩何時と決めても良いし、金星の惑星時間を選んで行うとなお良いです

---------------------------------------------

引きこもりニートならまだしも
朝から晩までキャンドル燃やし続けるの
普通の学生や社会人には不向きな魔術だね…
---------------------------------------------
夜→朝と書いてあるよ
---------------------------------------------
朝から夜の一日中ではなくて、夜から朝の一晩中ですね。
私自身もこの術ではないけど、グラスキャンドルを一晩燃やす術は何度かやっています。
普通に働いていますから、引きこもりやニートでなくても大丈夫かと…
ただ、普通のキャンドルでは心配だし、猫や犬などのペットがいる方は難しいかもしれませんね。

バイオレットの方は一晩中ではないので、比較的やりやすいのではないかと思いますが


posted by 管理 at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魔術:復縁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


広告

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。