2014年03月21日

相手から連絡がくる、好きな相手の気を引く白魔術

まず、白い和紙で人型をつくり右半分に相手の名を左半分には自分の名をそれぞれ書く
ただし朝の水で墨を摺りそれを使用すること
書いたら人型を半分に切り、自分の名を書いた方を南に相手の名を書いた方を北に部屋のそれぞれなるべく高い場所へピンなどでとめる
これで作業は終了だが人型の形は仁王立ちのような感じで手の部分は「フ」の形だ
また、連絡が来た場合は人型を張り合わせ清い川か海に流すこと
また多数の者には使用しないこと
-----------------------------------------
質問があります。 
@部屋に張ると同居人に見つかってしまいますが構いませんか?
A清い川・・・は、東京住なので清くない川しかないのですが
駄目でしょうか?
Bもし駄目でしたら旅行か何かで清い川に行くまで持っていても構いませんか?
C朝の水とは、水道の水でもOKですか?
-----------------------------------------
質問の答えだが

同居人に見つかることは駄目だ
何とかして見つからないようには出来ないか?

どうしても無いなら仕方がないが極力清い川を選ぶこと

水道水でも大丈夫だが早朝の水を使わなければならない


術や術に使用する道具類は見つからない様にするのが基本だ
出来る限りの工夫を施してほしい

この術はただ単に連絡が欲しいときに行う術で両想いになる術ではない
-----------------------------------------
紙人形は連絡が来るまで貼って置くということですよね
うう〜難しいなあ
術前から、部屋中天井とかにもにポスターとか貼りまくってカモフラージュして、一か月後位に術をしたらその裏に張るっていう作戦はどうでしょうか。
見つかるとどうなってしまうのですか?
質問ばかりですみません。

-----------------------------------------
まぁ同居人がいるのであれば仕方ない
それでいくのが無難だな
多少は効力が落ちるが大丈夫であろう
尚人に見つかれば効果が落ちる
最悪の場合は効果が無くなり、事実上失敗となる
術の最中に人と出くわした場合はその時点で失敗だ
後、注意事項として失敗のことは考えるな
成功を信じること
また、この術は一ヶ月の時間を要する
-----------------------------------------
>術の最中に人と出くわした場合はその時点で失敗だ
紙人形を流しに行く時外に出てから川まではさすがに誰かに会いますよね?
-----------------------------------------
川に行くまでは隠して運ぶなりすること
ポケットなど
自分の姿を見られることは問題無い
そして人に気付かれないように流すこと
夜なら人が少ないだろうが物騒だし万が一事故に巻き込まれたりすれば元も子もないから過度の無理は控えること


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


広告

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。