2014年06月29日

嫌なことをすぐに忘れるおまじない

「嫌なことをすぐに忘れる」

忘れたいことや嫌なことの内容を紙に書きます。書き終わったら
それを持って、近所の川(池・海)の水を後ろにして立ち、今
持ってきた紙を取り出して文章を読み、紙を丸めて後ろ向きの
まま水に投げ入れてしまいます。うまく水に入ればすべて忘れ
られます。

------------------------------
川いってこよう。
元彼を忘れてきます。
次に向けて。

------------------------------
ガンガレ! きっと次は、良い出会いが待っているよ。
posted by 管理 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

忘れられない彼を忘れるおまじない(失恋から立ち直る)

「忘れられない彼を忘れる」

川の近くにある木の葉を1枚取り、その葉の上にマジックで
忘れたい人の名前を書いて、その葉を川に流します。
この時、木の葉が川の水の中に沈んでしまえば、その人を
すぐに忘れられます。
沈まずにゆっくり流れていけば忘れるのに時間がかかりますが、
やがてあなたの望み通り、忘れられるでしょう。
posted by 管理 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

ジプシーの恋の復讐のおまじない(彼に捨てられて復讐したいときに)

ジプシーに伝わる、恋の復讐のおまじないです。
彼に手ひどく振られ別の恋人と結婚したときに、相手の髪を鳥の巣に入れましょう。
その結婚が悲しい物になり、彼があなたを恋いこがれるようになります。

このおまじないは鳥の巣から、彼の髪の毛を取り出すまで続きます。
posted by 管理 at 17:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 報復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

自己中心的な人物に報復

<自己中心的な人物に報復>
用意するもの
・赤い和紙(朱色に近い色がベター)
・朱墨

〜手順〜
@和紙に朱墨で人形を書く。(切り取らない)
A人形をの上部に雷の絵を書く。
B人形の中に相手の名前及び生年月日を書く。

紙はとくに処分法は書いてありませんでした。気になるようでしたら暗所においておいてください。

この術の言われは本来暖かい色である朱を使っているのに雷を書くことで矛盾を生じさせます。それが相手の心にも矛盾を生じさせます。例えば携帯を使おうとしても電源を切ってしまったり…。そういった少しずつの変化が相手の心や生活を崩壊させていきます。
posted by 管理 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


広告

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。