2013年10月28日

再会する南瓜の種 、会いたい人に会えるおまじない

再会する南瓜の種

初恋の人や別れたがどうしてももう一度だけ会いたいという人がいる時におこなうおまじない。

必要なもの
パチュリオイル
パチュリインセンス(プレーンインセンスにパチュリオイルを浸して作ることも可)
南瓜の種1粒
白い正方形の紙
白の小皿

※声を発せずに全ての工程を終わらせて下さい。
パチュリのインセンスを焚き、相手のことを考えながら、南瓜の種に自分の名前と生年月日を書き、その裏に相手の名前と生年月日を書く。

小皿にパチョリオイル垂らし、相手と再会した時のことを想いながら、左手の小指を使いそのオイルを紙の四隅にちょんちょんとつける。

その紙で南瓜の種を包み、誰にも見られないように気を付け、自分の家から一番近い十字路の真ん中に種だけ置いて帰ってくる。

紙はオイルを垂らした小皿に乗せ火で燃やす。


以上。
南瓜の種はしっかりと乾燥したものを使って下さい。
月齢は新月から満月になるまでの、満たされていく月の時。
実行する曜日は金曜日か日曜日が良いと思います。
時間は23時前か朝方5時で、全てその日の内に終わらせて下さい。


広告

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。